VALKEEN サッカー専用ホイッスルについてもっと知る

これはホイッスルですか?

よく見かける形とはだいぶ違いますが、ホイッスルです。
2年間の開発期間を経て「サッカー専用」にチューニングされ、2009年10月21日に発売されました。

サッカー専用とは?

「広い屋外スタジアムでプレイする」「審判が手で持って走る」という特徴があります。
これはサッカーに特有のものです。

バルキーンは、「広い屋外スタジアム」に対応した音の大きさや音色、
手に持って走る使われ方に最適化したグリップを備えたホイッスルです。

※写真のグリップ「フリップグリップは型番RA0030-KS」にのみ付属しています

普通のホイッスルとどこが違いますか?

(1)音色が違う

屋外スタジアムに響き渡る、表現力の高いキレのある高音

開発者が審判の方から沢山の話をきき、目標とする音を探すところから始まります。
今あるホイッスルの気に入っている点、不満点、状況別の吹き分け、審判の意志が選手に伝わり、かつ過度なストレスを与えない音色、
観客の臨場感をより一層高めるためのサッカーらしい音のイメージから、大歓声のピッチにも響き渡る「太くキレのある高音」にたどり着きました。

共鳴管の長さを0.1mm刻みで削りながら微妙響きを調整し100個以上の試作品を作り、その中でも音の通りがよい数個を選び実際の試合でも使用してもらい納得がいくまで調整を繰り返してバルキーンは生まれました。

(2)音量が大きい

バルキーンでは、上下に大きく張り出したフィンが4オクターブまでの倍音を増加させ、
太くキレのある独自の音色を作り出しています。

音を聞いてみる

モルテン公式サイトからリンクされている http://whistle-sound.com/valkeen.html に行ってみて下さい。
音声の視聴、タイマー代わりの試用などできるようになっています。

(3)サッカー審判に特化した使いやすさ

これまでサッカーでは、ストラップを手首に巻き付け、ホイッスルを掌で握って走るのが一般的でした。
カードを出したり、ペンを持ったりする時ホイッスルが落ちないようにするためです。

しかしこれでは反則があった時、瞬時に吹く態勢に構えることができません。他にも、指にストラップを巻きつけたり、ストラップを使わず直接ホイッスルを掌で握りしめる方法などがありますが、どれも 掌に握って走ること・ホイッスルを離すこと・瞬時に吹く態勢に構えることのすべてを満足させることはできていませんでした。

そこで、モルテンは「掌で握った状態から瞬時に構えられ、掌を開いたときでもホイッスルが落ちない」持ち方を補助するために、「フリップグリップ」を開発しました。

フリップグリップを中指と薬指で挟み、手首を素早く返すことによりホイッスルを吹く態勢に瞬時に跳ね上げます。
また、カードやペンを持つために掌を開いても、ホイッスルが落ちることはありません。

どのメーカーが作っているんですか?

競技用品メーカーのモルテンが製造しています。
ボールメーカーとして有名です。

また、モルテンはアディダス製品のOEMも行っています。
アディダスがボールの製造をモルテンに委託し、モルテンはアディダスブランドでボールを作るということです。

 

誰が作っているんですか?

モルテンの田中政行氏が開発しています。
株式会社モルテン スポーツ事業本部 技術開発部 SPE新商品企画グループ (当時)

なぜサッカー専用のホイッスルが作られたんですか?

競技別のホイッスルは今までほとんど無く、どの競技でも同じものが使われていましたが近年のスタジアムの大型化、歓声・鳴り物の大音量化でこれまでのホイッスルではプライヤーに聞こえないトラブルが増えていました。

サッカーには「広い屋外スタジアムでプレイする」「審判が手で持って走る」という特徴があります。これは、使用方法として必ずしも他競技と同じ使われ方ではありません。

その「使われ方」に合わせて最適な製品があればより審判の意志を選手に伝えやすくなり、ゲームが円滑になりひいては「本物のゲーム」に近づくことができる、というのがモルテン社のミッションだからです。

 

VALKEENってどういう意味ですか?

バルキーン と読みます。

オランダ語で鷹を表す”VALK” + 英語で鋭いを意味する”KEEN” で、VAKLEEN(バルキーン)。
モルテンによる、造語です。

太くキレのある高音を大音量で発生させるように設計されているので、誰にでもすぐに吹きこなせるホイッスルではありません。
名前に込められた意味、洗練されたホイッスルのフォルムや質感、
そして何より吹きこなすために重ねた練習と実勢機が、これから試合に臨む審判に誇りと自信を与えて売れると信じています

モルテンが目指す競技別ホイッスルの世界 より

使いこなせれば、この名の鷹のようにグラウンドを掌握することができるかもしれません。

 

マイナス面はありますか?

通常のホイッスル(2000円前後)と比べると高め(4~5000円台)ことと吹くのが難しい、という点です。
ただ、ウェアやシューズに比べるとずっと安価でしかも長持ちもするのでよいジャッジングができることを考えると、十分に価値のある買い物です。

また、吹くのが難しいという点は練習をすれば良くなります。しっかり腹式呼吸することと、タンギングがポイントです。
フー フー ・・・ ではなく、 トゥッ、トゥッ、 という感じです。

詳しくは動画にて(VALKEEN製作者の田中氏です)

まとめ

  • VAKLEEN(バルキーン)はサッカー特化型のホイッスル。
  • 広いスタジアムで良いジャッジングができるように開発された。
  • 音が大きく、走りながらも。扱いやすい
  • よい音を鳴らすには、技術が必要!

VALKEEN(バルキーン)

最新情報をチェックしよう!