BLAZZA バスケットボール専用ホイッスルについてもっと知る

これはホイッスルですか?

よく見かける形とはだいぶ違いますが、ホイッスルです。
「バスケ専用」というふれこみで2010年に発売されました。

バスケットボール専用とは?

「屋内競技場でプレイする」「審判がくわえて走る」という特徴があります。
これはバスケットボールに特有のものです。

ブラッツアには、「屋内競技場」に対応した音の大きさや音色、
くわえて走る使われ方に最適化したグリップを備えたホイッスルです。

 

普通のホイッスルとどこが違う?

(1)音色が違う

屋内アリーナ向けチューニング

立ち上がりの強い、太くキレのある高音(審判の方とバスケットらしい音色を追及されたそうです)

4.10kHz&3.74kHz 4オクターブ

審判がプレイヤーに近い&屋内なので反響があるという試合環境から、高音はあえてカットして低音重視

 

(2)音量が大きい

BLAZZAは大規模アリーナ用で、その分吹くスキルが必要

DOLFIN B(ドルフィンビー、バスケット向けドルフィン)は中規模アリーナが想定されています

バスケット向けにチューニングされているかという比較でいえば下記の通りです。ブラッツアはバスケット特化型、通常のドルフィンはオールマイティ、ドルフィンBはその中間です。

通常のドルフィン < ドルフィンB < ブラッツア

 

音を聞いてみる

モルテン公式サイトからリンクされている http://whistle-sound.com/blazza.html に行ってみて下さい。
音声の視聴、タイマー代わりの試用などできるようになっています。

 

(3)バスケットボール審判に特化した使いやすさ

バスケット審判は笛を加えて走ることが多いので、加えやすいように柔らかい。しかし噛み割れしない柔らかいプラスチックで包まれたチタン製マウスピースで作られています。

(DOLFIN Bは、高強度プラスチック:ポリカーボネート+縦補強リブ付きなので、ブラッツアほどではないにしてもバスケット向きの仕様になっています)

 

どのメーカーが作っているのか?

競技用品メーカーのモルテンが製造しています。
ボールメーカーとして有名です。

また、モルテンはアディダス製品のOEMも行っています。
アディダスがボールの製造をモルテンに委託し、モルテンはアディダスブランドでボールを作るということです。

 

誰が作っているんですか?

モルテンの田中正行氏が開発しています。

 

なぜバスケットボール専用のホイッスルが作られたのか?

競技別のホイッスルは今までほとんど無く、どの競技でも同じものが使われていました。

それで事足りて来ましたし、そのホイッスルが駄目だということではありません。
ただ、バスケットボールには「屋内競技場でプレイする」「審判がくわえて走る」という特徴があります。
これは、必ずしも一般的な使われ方ではなく、その「使われ方」に合わせて最適な製品があれば
より審判の意志を選手に伝えやすくなり、ゲームが円滑になり
ひいては「本物のゲーム」に近づくことができる、というのがモルテン社のミッションだからです。

バスケットボールらしい音のイメージを探し言語化すると、大歓声のアリーナに響き渡る「立ち上がりの強い太くキレのある高音」にたどり着きました。ブラッツアでは、必要な音量を実現しつつ、上下に大きく張り出したフィンガ4オクターブまでの倍音を増加させ、太くキレのある独自の音色を作り出しています。また、サッカーと違いバスケットボールでは強く短い音でしか吹かれないため、ロングトーンは捨てて音の立ち上がりの強さ・アタック感を強調するチューニングにしました。バスケットボールはプレイヤーの至近距離で吹かれることが多く、アリーナの反響も大きいことを考慮してキンキンした高音をカットして低音が厚めになるようチューニングしています。

モルテンが目指す競技別ホイッスルの世界 より

使用される環境に特化したホイッスルです。屋内に最適化・高音カット・ロングトーン不向きという特徴があるので、同じトップクラスでも、バルキーン(サッカー向け)の代わりに使うのは向いていないということがわかります。

 

BLAZZAってどういう意味ですか?

ブラッツア と読みます。

英語で吹き鳴らすという”BLAST” + イタリア語でエイを意味する”RAZZA” で、BLAZZA(ブラッツア)。
モルテンによる、造語です。

その形状もエイを模したイメージです。

 

マイナス面はありますか?

通常のホイッスル(2000円前後)と比べると高め(4~5000円台)ことと
吹くのが難しい、という点です。

ただ、ウェアやシューズに比べるとずっと安価でしかも長持ちもするので
よいジャッジングができることを考えると、十分に価値のある買い物です。

また、吹くのが難しいという点は練習をすれば良くなります。
しっかり腹式呼吸することと、タンギングがポイントです。

フー フー ・・・ ではなく、 トゥッ、トゥッ、 という感じです。

詳しくは動画にて(製作者の田中さんです)

 

まとめ

  • BLAZZA(ブラッツア)はバスケットボール特化型のホイッスル
  • 屋内アリーナに最適なチューニングをされた、立ち上がりの強い太くキレのある高音
  • ロングトーンは不向き・高音もカット・低音とキレを重視
  • 柔らかいが薄いマウスピース
  • 重心を口元に近づけてあり、加えて走っても安定している
  • よい音を鳴らすには、技術が必要!

 

BLAZZA(ブラッツア)

最新情報をチェックしよう!